ホスピタリティワンについて

訪問介護とは

訪問看護とは疾病又は負傷によりご自宅において継続して療養を受ける必要のある方に対し、その方のご自宅において看護師等が行う療養上の世話又は必要な診療の補助の事をいいます。

訪問介護のサービス内容

健康状態の観察

  • 血圧・体温・脈拍などをチェックし異常の早期発見
  • 病気や障害の状態の観察
  • 上記に基づく健康状態の変化を予測した看護

治療継続のための看護

  • 医療機器やカテーテル(管)の管理
  • 床ずれや創傷の処置
  • その他、主治医の指示による処置
  • お薬についての相談

在宅でのリハビリテーション

  • 体位交換、関節の動かし方や運動の指導
  • 日常生活動作の訓練(食事・排泄・移動・入浴・更衣・整容など)
  • 福祉用具(ベッド・ポータブルトイレ・補聴器・車椅子・食器など)の利用相談
  • 生活の自立・社会復帰への支援

日常生活の看護

  • 食生活・排泄・清潔・睡眠のケア
  • 生活の中で今できていることを続けるためのケア
  • 介護方法のアドバイス
  • 寝たきり予防のためのケア
  • コミュニケーションの援助

認知症看護

  • 生活リズムの調整・認知症状への介護の相談
  • 工夫のアドバイス
  • コミュニケーションの援助
  • 事故防止のケア

ターミナルケア(終末期の看護)

  • 症状緩和・療養生活の援助
  • 心理面の支援
  • ご家族への支援
  • 看取りの体制への相談・アドバイス・自宅での看取り

ご家族等への介護支援

  • ケア方法のアドバイス(介助負担の軽減)
  • 介助者の身体的、心理的支援

主治医やケアマネジャー、その他関係者との連絡調整

  • より良いケアを提供する為にチームとして支援